あざみ野のメガネのアイリーンのブログ

田園都市線あざみ野駅から徒歩2分。渋谷から急行で約20分。横浜駅から市営地下鉄で30分。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

セイコーオプティカルのセミナーに行ってきました! 

こんばんわ。

少し前になりますが、10月22日に
セイコーオプティカルさんのレンズセミナーに行ってきました。
一番前の席に座るはめになり、やや緊張ぎみで講義を拝聴してきました。

会場はこんな感じです。
3人掛けの椅子で空席が無くやや暑苦しい感じです。満員御礼です!
写真はセミナー終了後のものなので人が減っております。
セイコーセミナー

今回のセミナーでのメインテーマは、
「価格が安くても設計が優れている遠近両用レンズの訴求」だと思います。

ここで言う遠近両用は「境い目のない遠近両用の事です」。

セイコー社の統計では遠近両用レンズをご購入の人の
約2割弱の人が遠近に慣れずに単焦点レンズに
ドロップアウトしているそうです。

ユガミが多い比較的廉価なレンズ使用者に多いのが現状だそうです。

来月発売予定の新製品遠近両用レンズは、
ユガミが少なく、視野も広がる内面累進設計です。

すでにこの設計は発売されておりますが、値段が高いんです。

それが今までより安く買えるのはお客様にとっては、
大変有難いレンズですよね。

約20%の遠近両用レンズに慣れない人が、
このレンズで使えるようになれば幸いですよね。

ゴルフ、階段の昇降、パソコンなどでの立体映像としての見え方や
仮想網膜上での実際の見え方シミュレーションなどの技術を使い、
遠近両用レンズの開発は日々設計が進歩しております。

最新の遠近両用レンズでは、何と57億4000万種類の設計があるそうです。

一言で「遠近両用レンズ」といってもレンズによってかなり見え方が違うんです。

また、それ以前に遠近両用レンズは、処方の仕方や加工の際のレイアウトの仕方で
使いやすくも、使いにくくもなるため、メガネ店の技量が最も問われるのです。

遠近両用レンズをお求めの際は説明をしっかりお聞きになり、
フレームのどの位置にご自分の目がくるのが望ましいかを
十分に確認されることをおすすめします。

新製品の遠近両用レンズの取り扱いについては
私自身が試してみてから、検討したいと思います。

当店にとって遠近両用レンズは、
お客様との信頼関係を結ぶ最も大事なツールなのです。

私の仕事はお客様の欲しい物、または必要であろう物を
提供し、満足して頂く事だと考えております。

これからも今まで以上にアンテナをはって、情報収集し、
より良い商品を提供していきたいと思っております。

会場が横浜のベイクオーターの近くでしたので
キレイな風景に1枚パチリ!
ベイクオーター

今月はセミナーや展示会、お店の塗装があり、
また介護施設への訪問もありました。
仕事とは言え、忙しい月です。

オォ~ト!肝心なお店の方を頑張らないとマズイです!

             アイリーン 萩原 誠


にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 日記というか、雑記というか… - ジャンル: 日記

trackback (0) | comment -- | edit

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://eyeleen.blog.fc2.com/tb.php/25-5c634f0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

カレンダー

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。